肩甲骨のストレッチ

ストレッチ

福岡:リンパ:5月22日

肩甲骨は腕や肩を動かす時に

一番重要な部位です。

しかし加齢や姿勢、運動不足などから

肩甲骨が背中に張り付いたように動きが鈍くなり

固まってしまいます。

常にストレッチを心がけてスムーズに動かせる

改善をしましょう。

◇両手を前に突き出したまま、おじぎをする

◇両手を真っすぐ上に上げて、ゆっくりと両肘をおろす

 

アスタキサンチンってナニ?

見る

福岡:リンパ:5月8日

アスタキサンチンとは

天然色素の赤色で

緑黄色野菜などに、とても多く含まれる

カロテノイドの一種です。

赤色の食物と言えば

エビやカニ、トマトに人参、そして鮭・・・

これらの赤色の正体がアスタキサンチンなのです。

このアスタキサンチンは、体を守るために重要な抗酸化力が

非常に強い!と言われています。

数字で表すと

βカロテンの5倍  ビタミンEの1000倍  ビタミンCの6000倍

だそうです。この優れた抗酸化力がアスタキサンチンの最大の

特徴とも言えるでしょう。

 

自律神経のバランス

集中

福岡:リンパ:4月20日

自律神経には

交感神経と副交感神経があります。

今日は、それぞれの役割についてお話します。

◆交感神経

 ●車に例えるなら、アクセルのようなもの

 ●緊張している

 ●エネルギーを使う

◆副交感神経

 ●車に例えるなら、ブレーキのようなもの

 ●リラックスしている

 ●睡眠時

 ●ゆっくりとした呼吸

どちらか片方が良くてもダメなんです!

両神経のバランスがとれて

初めて心身共に健康でいられるのです。

 

鼻づまりに有効なツボ

鼻水鼻づまり

福岡:リンパ:4月9日

鼻がつまると

眠りが浅かったり

頭がスッキリしない

集中力がなくなる・・・

など肉体的にも精神的にもキツイですよね。

鼻と関連するツボ押しで、つらい鼻トラブルを改善しましょう!

■合谷(ごうこく)

 手の甲の人差し指の中央でやや親指寄りに位置

■孔最(こうさい)

 手の平側の肘の横ジワから指3本下に位置

 このツボは肺の経絡と関係していて即効力が高い

 

脊椎の関節をストレッチ

ストレッチ

福岡:リンパ:3月26日

脊椎とは

7個の頸椎

12対の胸椎

5個の腰椎と仙骨から成り立っています。

脊椎が硬くなると、関節の動きが鈍くなったり

椎間板ヘルニアなどを引き起こしてしまいます。

今日は脊椎を伸ばすストレッチをご紹介します。

■椅子に座り片手を上にあげて、そのまま体を真横に倒す

■両腕を胸の前で交差させて、腰から上(上半身)だけを

 左右交互にひねる

 

下痢の時のおススメ食事メニュー

出る

福岡:リンパ:3月12日

下痢は腸のトラブルによって起こるもの。

疲れやストレスも関係があります。

また不規則な食生活も原因の1つ。

そこで食べ物を工夫して腸内バランスを整えましょう。

♪おススメMENU♪

・脂肪の多い食品は、なるだけ避けましょう

・胃腸で消化する時間がかかるため、豆類や雑炊など

 消化に良い物を摂りましょう

・水分を摂る

・はんぺんを入れた料理

 

めまいのツボ

顔

福岡:リンパ:2月24日

めまいは気・血・水の量バランスの乱れが原因

となっている事があります。

東洋医学のツボで経絡を刺激して

バランスを整えましょう!

■扶突 (ふとつ)

 下あごと喉仏を横に伸ばした左ラインのぶつかるところ

■大敦 (だいとん)

 足の親指の人差し指側の爪のキワ、付け根を指でつまむ

 ように。

 このツボは精神を落ち着かせる働きもあります。

 

ストレッチが体に良いのはナゼ?

美

福岡:リンパ:2月15日

ストレッチは体に良いと言いますが

ナゼ良いのか?

それはストレッチをする事により、筋肉の伸縮性を

高めて、筋膜や皮膚の滑りを良くするからです。

また関節や体を柔軟にする事で、自律神経も整うのです。

特に脊椎と肩・股関節や膝関節は、加齢とともに動かす

範囲が狭くなっていくので、日頃からストレッチをする

クセをつけておきましょう。

1番簡単な方法は、仰向けになり(寝たまま)足首を

体方向へと直角に曲げます。そして戻す。

この動作を10回ほど繰り返してみましょう!

 

 

おせちに込められた意味

家族

福岡:リンパ:2月7日

少し時期はズレますが「日本のおせち」

について、それぞれの意味がある事はご存知でしょうか。

田作り  豊作祈願

黒豆   無病息災

数の子  二親健在

鰯    厄除け

ひし餅  桃色は魔除け、白色は長寿、緑色は健康

どれも生命や体に関する事ばかりです。

こうやって、おせちは代々受け継がれてきたのです!

 

皮膚のトラブルは肺周辺のツボで改善

女

福岡:リンパ:1月26日

皮膚の働きと肺は密接な関係にあります。

皮膚表面に十分な気血水が届いていると肌に潤いが

保たれます。

しかし、肺やその周辺の働きが低下すると

皮膚トラブルを引き起こしてしまいます。

皮膚に溜まった熱を上手く排熱して

体内の気を充実させましょう!

◆手の平下の親指の付け根と手首の境目のツボ

 「太淵(たいえん)」を刺激する

 皮膚炎・呼吸器疾患に効果が期待される

◆上腕部を掴んだ時に肩前面にできる くぼみ

 「けんぐう」を刺激する

 湿疹やかゆみに効果が期待される