運勢鑑定士 初級講座3日間

講師 協会専任講師
受講期間
受講資格 なし
取得称号 一般社団法人 国際育英協会認定運勢鑑定士
定員 5名
受講料(税抜) ~230,000円
講座コード UNSEI-06

運勢鑑定の基礎レベルを理解し、必要なテクニックを習得し、実践を通して本格的にプロを目指す方のための講座。社会貢献、第3の人生、得意占術を増やしたい方、趣味として活かしたい方におすすめ。

当講座に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ

受講講座のポイント

運勢鑑定士の資格

恋愛・仕事・健康など、さまざまな悩みを持つ人が多い現代。運気をみてほしいという方が多くなっている中、注目の職業としてあげられるのが運勢鑑定士です。鑑定方法も学べば、あなたの運勢をみることはもちろん、家族や友人の運勢もみることができます。運勢鑑定の基礎レベルを理解し、必要なテクニックを習得し、実践を通して本格的にプロを目指せます。

こんな方にオススメ

■社会貢献、第3の人生、得意占術を増やしたい方、趣味として活かしたい方

■人生経験に運勢の知識を加えて独立し、幅広い分野で活躍したい方

学科で、運勢の基礎知識を学びます

暦の基本学、九星気学、姓名判断など基本的な知識をテキストを使い、初心者の方でも無理なく習得できる内容を学びます。

実技で、コミュニケーションを意識ながら実践的に運勢を鑑定する技法を身につけます

国際育英協会の運勢鑑定士講座

お客様とのコミュニケーションが必要な運勢鑑定士。実技を積み重ねて慣れることで身につけます。


講師は、現役の僧侶 講師プロフィール・石内孔盛

1964年佐賀県生まれ
20歳で仏門に入り真言宗の僧侶となり、30年に渡る修行を経て福岡・宝寿院管掌。
また現在は宮崎県・龍昇院の住職を兼任。人間味溢れる人柄と、的確な導きで、供養祈願の依頼はあとをたたず信頼を集めている。

国際育英協会の運勢鑑定士講座の特徴

・講師は、現役の僧侶。教材だけではえられない現場で培ってきた経験を伝授します!

・寺社体験を通して仏事の知識を深めます!

・短期集中(3日間)で資格取得・開業指導〜 完全予約制だからこそ!

・記入式テキスト〜オリジナルのテキスト作りでしっかり身につきます!

・少数制〜行き届いた指導がモットーです!

・アフターフォロー〜開業のサポートや勉強会を定期的に開催。お寺での修行体験を通して仏事なども教示します。

目指せる資格 一般社団法人 国際育英協会認定 運勢鑑定士
受講資格 なし。
年齢制限、霊感の有無、経験、全く必要ありません。初心者の方でも無理なく習得できる内容です。
主なカリキュラム 【学科】運勢鑑定の基礎 暦の基本学/九星気学/姓名判断

【実技】実践シュミレーション運勢鑑定
履修時間 22時間
受講料 合計230,000円(税抜)

※受講料は、指定の口座に受講10日前迄にお支払いいただきます。
※お振込手数料は申込者様負担となります。
※受講後の返金は受け付けておりません。
※更新料は毎年発生します。
※定員を超えた場合はお断りさせていただく場合があります。
※開講日程は、諸般の事情により変更になる場合があります。
※最小開講人数(3名)に達しない場合は、開講できない場合があります。

運勢鑑定士のよくある質問

運勢鑑定士講座には、下記のご質問がよくあります。

運勢鑑定は初心者なんですが…

基本的な事からテキストを使い、初心者の方でも無理なく習得できる内容です。

勉強するのに年齢は関係ありますか。

基本的な事からテキストを使い、初心者の方でも無理なく習得できる内容です。 運勢鑑定士には定年もありません。むしろ中高年の方が人生経験豊富で、高齢になっても活躍できる技能です。

運勢鑑定士講座は、霊感がないとダメですか。

霊感と運勢鑑定士はイコールではありませんので、全く問題ありません。 むしろ、占術はロジックよって読み解く技法ですので、霊感という概念はほとんど必要がないでしょう。

他の仕事を続けながらでも運勢鑑定士として仕事しても良いですか。

問題ありません。 主婦の方や会社員の方は週末のイベントブースでの鑑定や、教室開催など、「プロ=専業」という事ではありませんので、兼業している運勢鑑定士の方は多いのです。

運勢鑑定士の資格ってあるんですか。

日本では「運勢鑑定士」として営業する為の公的資格はありません。 その為、現在「運勢鑑定士」として仕事をしている人の技能レベルは様々です。 当協会の発行する資格は営業許可資格でなく、習得した技能の指標的資格です。

ご質問、ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。

当講座に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ